FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員の臨時業務

また、国会ネタを書こうかと思ったけど、北関東から東北にかけて大水害が起きましたんで、それに関連して公務員の臨時業務について書きます。
このとこ台風がたびたび日本を襲ってますけど、公務員でなくなって気楽なことのひとつに注意報が出ようが警報が出ようが関係ないということがあります。
というのは、公務員の時は水防当番と言って、大雨の注意報や警報が出ると、役所に詰めて水位計のデータを見たりとかなんとかの役目が(部署にもよるが)ありました。
大体二人組でかわりばんこにソファで仮眠してましたな。<注意報等が解除にならないと当然徹夜になる。>
家に帰って夕飯でビールの一杯も飲んだあと発令になると車にも乗れず、やむなく合羽を着て自転車で役所へ行ったりしてました。
真っ暗になってからザーザー降りの中、自転車こいで行くのはなんか情けない気になります。

それから一辺、死体(いわゆる土左衛門)探しもやらされたなあ。大水で行方不明になった人を探して竿で川をつついてまわるのです。変な感触があったら報告せよということです。そんときは見つかりませんでした。

それから私は経験ないが、鶏インフルエンザが出た時に養鶏場の鶏を殺して埋めて処理をしてますが、それを県庁総出で手伝いに行ったと県庁時代の同僚が言ってました。
なんでもそれは短い時間でやってしまわないといけないということらしい。急を要するので、これは農林部の仕事だとか言っておれないんですね。
スポンサーサイト

統合幕僚監部

統合幕僚監部が現在審議中の安保法案が通った前提で文書を作っていたといって、先日国会で共産党小池議員から責められていました。
しかし圧倒的多数の与党が提出した法案は成立することが強く予想されるのに、その法案が通ったら直接その法律を使って仕事をする部署がなんの準備もしないというのは考えにくいと思います。
例えば、国会で消費税が導入されることが決まりそうだが、その執行体制などは法案が通ってからのこっちゃと国税庁がなんの準備もしないとかなあ。
あるブログによると文民統制がからんでくるから普通のと同じにはいかんのだと書いてあったが、そんなもんかね。
廃案になったのにそれを無視して今の法制の違反の事を実行しましたというんなら別だがなあ、まあよくわかりません。
以上の事は別に今の安保法案に賛成とか反対とかという話ではなく、一般的に議会が何かを決めそうなときに、決まった場合の準備やらシミュレーションを役所等がすることについての感じたこと(一般論)であり、統合幕僚監部がほかに出過ぎたことをやってるかもしれないということとも別です。
というのも地方公務員してて、国の補正予算案(普通の法案とはちと違うかもしれんが)が通った場合と通らなかった場合と二通りの計画を策定せえと言われてヒーコラ言わされたりするので何か上のように感じたわけです。
プロフィール

サーラトンボ

Author:サーラトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。