FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度補正予算案

2014年度補正予算案が1月30日に衆院を通過したそうです。
今朝の朝日新聞では7㎝×4㎝くらいの記事でした。補正とはいいながら意外に小さい扱いですな。
中味に興味のある人はこちらへどうぞ。
    ↓
財務省サイト内

審議の国会中継をちょろっと見ましたが、(←NHKの朝イチが済むと始まるのでヒマな自由業のモンはなんとなく見るモンが多いのではないか)野党の質問で、2月3月で執行できるのかとか、ちょびっと前倒し(4月からは2015会計年度が始まるのだから)して、どんだけ効果があるのかとか質問してました。

実際のとこ、事業前倒し系のやつは、はなから使えるわけないのが珍しくないと思いますな。それ系の金が流れついた所では、まるで諸々の繰り越し処理するためだけに金が来たみたいな気分になってる担当者のトホホ顔が目に見えるようです。

自由研究課題(笑)・・近頃では15か月予算なんてものがあるらしい。わたしも知らなんだ。

ミニ解説 : 補正予算と言うと「富士山が大爆発した」とかの突発的な出来事に対応するためのもので滅多にないと思っている人がいるかもしれんが、それは違う。実際は、景気をよくするために早く金を世間に回らせようという思惑でなんぼでもある。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2015年度国家予算・・その3

前記事の続きです。

国の歳出予算には補助金というのがあります。これは主に地方自治体が何か(大抵法律で決まっているもの)するときに金をやるというものです。
何に使ってもいい地方交付税ではありません。

一例をあげると公営住宅を自治体が建てるときに国から補助金が出ます。

教科書的なイメージで行くと

ある自治体では住宅が不足している。 → 市長とか知事とかが「よし、みんなの為に住宅を建てて貸してあげよう。」と思う。 → 別に予算が有り余ってるわけではないので当然国から補助金が出るのを活用して建てよう。 → (県が県内全部の要望を取りまとめて国に持ってく) → 国が内容を見たうえで交付決定。(めでたし、めでたし)

これはこれで間違ってないが、大抵こんなホンワカしたもんではない。

国(この場合は国土交通省)は当然予算でこの補助金を確保しとります。つまりこの年度は日本中で公営住宅をこれくらい建てるべきだからこれくらい予算がほしいと言って取ってるわけです。
この予算を執行するということは、地方にやるということです。ということは自治体が要らんと言ったら使えないわけです。
10配ろうと思って予算を取ったが自治体が全部で7しか要らんとなると3残ってしまうでしょ。
ここで前の記事の予算を使い切る話になります。

「要ると思ったんだけどさー。地方の連中、案外欲しがらなかったなあ。」と言ってヘラヘラ笑う・・・とこうはなりません。

どうなるかというと、
我々専門家が日本にこのくらい住宅が要ると割り出したのである。あるいは日本全体の景気のことを考えれば財政出動としても大変重要である。てめーらボンヤリして要らん要らんぬかしてんじゃねえぞ。・・・とこうなります。

ここで読者のみなさんは、くれるっていうんならもらって建てといたらいいじゃんと思うかもしれませんが、そう簡単にはいかないのです。
その最大の理由は金をくれると言っても、建てる金全部をくれるわけじゃないということです。
補助率というもんがあり、建てる基準額の例えば2分の1とかなってるわけです。そしたら残りの2分の1は自分とこで用意しないといけません。この自分とこで用意する部分を業界用語で「補助裏」といいます。
というわけで他のもらうための条件がクリヤしてても、おいそれともらうわけには行かないちゅうこってす。

てなわけで地方が欲しがるのに対して補助金予算の方が多い場合は、
「おまえんとこの県でもう3億やるから使え。申請しろ。」
「勘弁して下さいよ~~」
   ↑
  悲喜劇

皆さんは補助金つけてもらうために霞が関に日参する方の話はテレビなんかでもよく出てくるので知っておられると思いますが、やると言うのを断る方の話はあまりご存じないだろうと思います。
要らんというんなら必要ない理由をちゃんと説明せよとて江戸表に課長とかが地方から呼びつけられたりしてなあ。

今日、役所の友達に会って、話を聞いてみたら、基本的な構造は変わってないけど、最近はちょっと国と地方の関係もゆるんで来てるそうです。上の話は20年以上前のことなんで、これからは大分違ってくるでしょう。(と期待したい)
私は昔、地方の役人をしたおかげで時代劇のご公儀と各藩のやりとりの辺は、ある種実感をもって見ることができます。(笑)






人気ブログランキングへ

2015年度国家予算・・その2

前記事は役人が予算くれくれ言うという話でしたが、役人のもっと強力な習性は、付いた予算は使い切るということです。
そんなことは知ってらあと言う方も多いと思いますけど続けます。

予算を使うのは当たり前で、もし役所で毎日昼寝だけしたら予算執行ゼロなわけで、どんどん使って仕事をしてもらわねばならんわけです。
使い切って正常で、残ったら大げさに言えば不祥事なわけです。

基礎知識としたら予算の単年度主義ということがあります。
ここが家計とは違うところです。
家計では例えば、カミさんが財務大臣兼衆議院だとします。亭主が今年は5万円するゴルフクラブを買いたいと言ってカミさんにOKしてもらう。これでゴルフクラブ費5万円の予算が付いたことになる。ところがボヤボヤして亭主がゴルフクラブを買いそびれた。それで年を越してしまった。当然5万円は残ってるので年は越してしまったが亭主はゴルフショップでクラブを買ってニッコリ。めでたしめでたし。・・・・となるとこですが公共予算はそうは行かず、この年度で使っていいよという予算は原則その年度限りだということです。
もし繰り越して使う場合は、くそ面倒な手続きを必要とします。
私はこの繰り越し手続きでとんでもない目に会いました。

話戻って予算を使えなかったということは、やむを得ないことが原因なら別として、叱られどころいっぱいです。
すなわち、
前記事で書いたように、くれくれ言ってもらってるわけで「どういう見通しを立ててるんだ、おまえんとこに予算つけた分他所のが減ってるんだぞ。」
「この次は予算はつけないぞ。」とかなんとか。

そんなこんなで使い切ろうとするわけですが、これが馬鹿臭い悲喜劇をよぶこともあります。
<続きはお次の記事で>


人気ブログランキングへ


2015年度国家予算

2015年度国家予算が1月14日に閣議決定されたそうです。
ということで前回記事「こんなんやってます」の続きの記事を書こうかと思ってたが予定変更してこのことを書きます。
(と言っても中身についてあれこれ言うわけじゃありませんが。)

特に読者の中の公務員受験希望者は予算については新聞なりで読んどく必要がありましょう。
なんせ公務員のつまり役所の仕事は、縮めて言えば、「税金を集めて、それを色んなことに使う。」ということです。

役人は、なぜか大体「予算をくれくれ、くれくれ」言います。我が部署ではこんな施策や取り組みを考えた、ついてはその実行にこんだけ金がいるからくれということですが、単純に言えば予算をもらう、取ってくるというのは仕事をもらう取ってくるということです。
言うまでもないけど言っておくと予算を沢山取ってきたら、その課の給料が高くなるわけじゃないので同じ給料で沢山働かないといけないということになります。てことは労働単価は安くなるということじゃないですかね。
良いように言えば、しんどい目をしてもいいから世の中の為に尽くしたいということになります。(わびしく言えば「やる気あんのか?」と言われたくない?斜めから見れば、手柄を上げて出世したい?大げさに言えば自分の権力を拡大したい?)

それでもって当然、くれくれいうのも各段階があります。
X省○○局の××課はこんな施策をしたいと言って○○局を統括する局内△△課に、くれくれ言う。
      ↓
△△課は局内の各課がくれくれ言うのを調整し取りまとめる。(以上局内調整)
      ↓
まとめたのをを大臣官房会計課に持って行って、くれくれ言う。
      ↓
大臣官房会計課は各局がくれくれ言うのを調整し取りまとめる。(省内調整→概算要求)
      ↓
それを財務省主計局に持って行ってくれくれ言う。
      ↓
財務省が調整し取りまとめて原案を作る。(財務省原案)
      ↓
閣議決定(←今ここ)

大体こんな感じか。
長くなりそうなので続きは次の記事で。

人気ブログランキングへ


こんなんやってます。

昨年2014年の正月のブログで、更新頻度アップを目指すとかなんとか書いときながら別にアップしませんでしたなあ。すんまへん。
それと、ただの中年のおっさんの徒然の感想みたいな記事が多かったですな。
というわけで更新頻度アップもさることながら、今年は少しブログタイトルに沿った職業関係の記事を充実させることを目指したいっ!!

と意気込んだところで、普段どんなことをしてるかという、業務項目を書くだけという脱力の記事をのっける。

打診だけあって没になったのもあるし、重複もあるし、同じもんを別の表現してるのもあります。
これから行政書士になろうとする人には、なんとなく雰囲気を感じてもらえるかなと思うわけです。
業界の通称や略称もあるので何のことかわからんのもあるでしょうが、あしからず。


指名願い復活と希望業種変更
建設業廃業届と建設業新規許可
収集運搬変更届(車両入替)
収集運搬更新許可
指名願い(物品)
経常分析
浄化槽工事業廃業届
浄化槽工事業届"
建設業許可個人新規
相続手続き
母呼び寄せ(入管)
指名願い(物品)
事業年度終了報告
建設業許可更新
在留資格認定書
建設業廃業届
指名願い更新
全省庁指名願い(物品)
遺言状
収集運搬変更届(1車両廃止)
農業委員会委員選挙人名簿登載申請
永住権相談
建設業許可更新・事業年度終了報告
中間処理許可
賃貸契約書作成
建設業事業年度終了報告
経状分析
建設業許可個人新規
中間処理更新
指名願い復活更新
事業計画書
相続手続き
会社売却(事業承継)
投資経営在留資格
建設業ネンシュウ3、更新1
建設業ネンシュウ1
環境事業団契約
指名願い更新
指名願い新規
相続関連手続き(ゆうちょ)
建設業許可更新・事業年度終了報告
第1種フロン類回収業者登録の更新
不動産売買と遺言状相談


人気ブログランキングへ



賀正2015

明けましておめでとうございます。

  本年もよろしくお願いします。 2015年正月

  <石上布都魂神社からの景色>

プロフィール

サーラトンボ

Author:サーラトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。