FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人との距離

タイトルから何か社会学的な話かと思った方もいるかもしれませんが、全く違います。

文字通り、物理的な距離の話です。

皆さんは中国人とどっかへ行くのに並んで歩いたことがありますか?
私は中国人と並んで歩いているときに、手と手が当たることが割りとあります。
つまり歩行で振る腕が当たるのです。

私は何十年と日本で育ち暮らしてきたわけで、今までに延べ何百人何千人かと並んで歩いてきて、歩くときに腕が当たると言う経験はほとんどありません。

それに比べて、中国人とどっかへ行くのに並んで歩くと、割と当たることがあり、この人はなんでこんなに引っ付いてくるのかなと思ったことがあります。上海とかで混んでるから自然とそうなったということではなく、日本の普通の街ででもそういう経験があります。
まあ、「それがどうした」と言われたらそれまでですが、ちょっと不思議に思ってたので書きました。
スポンサーサイト

期限切れ鶏肉

今、中国からの期限切れ鶏肉のことで騒いでますね。

それでちょっと思い出したことがあります。
中国貿易やってたときの仲間の中国人いわく、
「私らは野菜買ったら(農薬を落とすために)水に浸けてじっくり洗う。日本では政府が国民を守ってくれるが、中国では自分の身は自分で守らないといけない。」

読者の中には<日本では政府が国民を守ってくれる>のところに疑問符を付ける人もけっこういるでしょうな。
まあ、中国に比べれば、きめ細かい規則やらなんやらあるのは確かでしょう。

中国に行ったときのことを思い出すと、彼らはよくチェック交渉に時間を費やします。
お札をもらうと、1枚1枚偽札ではないかと日にかざす、市場でコメを買う時に一すくい手のひらに取って観察する、オート輪タクに乗る前に15分くらい運転手と交渉する(言葉がわからないので何をしゃべってたかわからないが多分料金の事だろう)
というわけで日本ではエネルギーを使わずにスーッと行ってしまうことに、時間とエネルギー使ってる印象です。

まあ私が中国貿易やってたのも結構昔のことなので、今はそれほどでもないかもしれませんがね。

中国人の発言

私は中国貿易のときの関係で普通の人よりは中国人の知り合いが多いです。
それで今まで聞いた中でなんとなく印象に残っている発言をちょろっと書いてみます。
たまたま私の身の回りにいた人の発言ですがね。

中国人A氏
①<戦後60年のとき>「(あきれた調子で)一体、日本はいつまで謝る気ですか。」
②「普通の中国人は日本が戦後すごく中国を援助してくれたことは知らないよ。」
③「僕は日本で中国人だからといって差別されたことは一度もない。」

中国人B氏
①「日本人は中国人も韓国人も差別してるが中国人は中国から漢字とかなんとか文化が流入してきたのでそれほど差別されてない。」
②「私ら中国人でも中国でだまされる。うぶな日本人がだまされるのは当たり前だ。」
③<イギリスはアヘン戦争とか無茶苦茶を中国にしたので、中国では悪く言われてるかという私の質問に対し>「別に悪く言われてないよ。」

中国人C氏<在日2世>
①「終戦の時、韓国人は駅前でめちゃくちゃしたなあ。」

中国人D氏
①「尖閣でアメリカは日本を助けてくれないよ。」
②「日中のゴタゴタで得するのはアメリカだけだよ。」

中国人E氏
①「中国では大学に入ると(女子でも)軍事訓練があったよ。」
プロフィール

サーラトンボ

Author:サーラトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。