FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳し目のプロフィール

大学時代のバイトの話をしたとこで詳し目の略歴を書いとこうと思います。


大学(都内私立大学法学部)在学中に進路はどうすべえと考えていたときに弁理士という資格に着目した。
これは特許事務所を開くための資格。
大学内にこれの受験のためのサークルがあり入った。入ったと言っても人数がおらず消滅寸前だったので、ほどなく副会長となった。
さて弁理士というのは発明を相手にするため大手特許事務所は電気だの化学だのの専門の弁理士をずらっと揃えている。そういう工学部的な知識なしでも弁理士になるのはなれるが、なった後現実問題、商標とか簡単目の実用新案とか地味なもんしか扱えないと思ったので今の大学を出た後どっか工学部に入り直してやろうと思った。

というわけでいわゆる就職活動というものは一切経験せず大学を卒業した。
卒業と同時に大学受験勉強を開始。高校の物理とかをもう一遍始めた。
しかし全部うまくいって最短でも来年春また大学1年生となり、そのまた4年後に卒業。
さらに弁理士試験勉強もせにゃならんが実験とかで大忙しと聞く工学部なのでこれもいつ受かるかわからん。
そんなことは最初からわかってるじゃねえかという声が聞こえてくるが、熱しやすくさめやすい性格である。
バッと燃えたあと冷めてくると計画の長さ、しんどさ、金の問題とかが身に染みてきてあっさり中止。
不思議なもんで自分が浪人で友達が社会人になって金を稼ぎはじめてるのを見ると、とにかくどんな職業でも収入がある人がスゴオク立派に見えたのを思い出す。

うらやましがっていてもしょうがないので社会人になろうと思ったら、日本の大手民間会社というのはアホのような硬直性で新卒しか取らなかった(今はちょっとゆるんだ?)ので目は自然と公務員へ。(国民の幸せのためになろうとしたとか書きたいところだがショウガナイ。)
刀鍛冶に弟子入りするとか起業して手作りパンを行商するとかの特殊な進路以外ではこうなるのだ。
で、試験情報を見まわしたら国家公務員上級はもう締め切られていた。ご存じこれはエリート中のエリートと言われてるやつで急にちょっこら受けても受かるわきゃないがまあ締め切られてたから受けなかったとしとこう。
 それで〆切に間に合うやつは国立国会図書館とか都道府県庁とか市役所とかがあった。
いくつか受けて県庁(地方公務員上級)に入った。
そこで十数年勤務。この間に業務に関連して宅建主任資格を取った。後、県を辞める直前に行政書士試験を受けて合格した。(実はもう後3年ほど勤めてたら、ただでもらえたのだが年数が足りてなかったので受験した。県庁を辞めて中国貿易を始めようと思ったときに商売失敗したら、ただの失業者になるので受けたのだ。)

そして県を退職し知り合いの中国人と中国貿易を始めた。よく嫁さんがOKしたなと思う人があると思うが答えは嫁さんがいないのだ。フォッフォッフォッ。
それでこれが大成功しユニクロのようになってれば今頃こんなブログを書いてない。
また中成功してたら、ひょっとしたら反日デモで大変なことになり今頃頭を抱えていたかも。
しかし、商売はうまくいかず自然消滅的に終了。
以後万一のために取っておいた行政書士の資格で糊口をしのぐ。
スポンサーサイト
プロフィール

サーラトンボ

Author:サーラトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。